櫻花祭(おうかさい)


櫻花祭(おうかさい)の由来

櫻宮(桜宮神社)では古くから、桜花爛漫のご遷宮時期に村人がこぞって御奉公し、

桜女(さくらめ)に選ばれた少女たちが桜の小枝を三宝に乗せて行列に参列していたと伝えられております。

この祭を現在に伝えて『桜花祭』と言います。

桜満開(八重桜・染井吉野・枝垂桜など)

4月中旬頃になると境内の桜が満開となります

様々な種の桜が植えてありますので4月を通して色々な色の桜を見る事ができます

京橋駅前(京阪モール)にて 地車囃子

櫻宮境内にて 地車囃子

地車体験実施してます

Filed Under: 最新情報, 行事

Comments

No Comments

Leave a reply